知っておきたい予備知識

メールのみのやり取りで現金化は可能なのか?

投稿日:

メールのみのやり取りで現金化は可能なのか?

クレジットカード現金化は利用したいけど、電話番号を知られるのは嫌だなぁ・・・。

その気持ちとてもわかります。

名前も顔も知らない人に電話番号を知られるのってなんだか気持ちが悪いですよね?

中には単純に電話を取れる環境ではないという方もいるかもしれません。

もしかしたら、メールだけで申込みを最後まで出来れば、とも考えたことがあるかと思います。

そこで今回はメールのみでクレジットカード現金化は利用できるのか?という事をご紹介させて頂こうと思います。

実際問題、メールのみで現金化を行う事は可能なのか?

実際問題、メールのみで現金化を行う事は可能なのか?

実はコレ、可能なんです。

メールだけで手続きを行ってくれる業者は業界に存在しています。

手続き上本人確認は必要になるので、身分証の写真を業者に送らなければいけません。

なので、完全に個人情報を知られずにクレジットカード現金化を行うという事は電話でもメールでも不可能となっています。

電話申し込みとメール申し込みで現金化の手続きは変わるのか?

電話申し込みとメール申し込み手続き手順は変わるのか?

結論からいいますと、電話で申し込みをしようがメールのみで申込みをしようが、手順が変わる事はありません。

その理由は、電話で申し込みを行ったとしてもメールで本人確認を行うので正規の手続きとなんら変わりはないのです。

メールでやり取りしたいのは身元を知られたくないからなのに!
残念ながら本人確認は必ず行わなければいけません。

その理由についてはこちらで詳しくご説明させていただいております。

話が少しそれましたが、本人確認が終わった後に利用金額などを業者に伝え現金化してもらうという流れになります。

その為、電話でやり取りしようがメールでやり取りしようが利用手順に関して特に変わりはないという事ですね。

入金時間は変わるのか?

入金時間は変わるのか?

手続きの方法に大きな違いはさほどありませんが、電話よりも一問一答に時間がかかってしまうのは仕方ありません。

『利用希望額はいくらですか?』という質問に対して、『10万円です。』と答えるにしても電話よりもメールの方が時間が掛かってしまいますよね?

その為、電話で申し込みをするよりもメールで申し込みをする方が時間は多少掛かってしまいます。

それでも入金まで30分から45分前後でしょう。

更に、リピーターになれば本人確認が必要なくなるので更に短い時間で現金化を終わらせる事ができます。

つまり、リピーターになれば次からはもっと早く入金をしてもらう事が可能という事なのです。

手数料が変わったりするのか?

手数料が変わったりするのか?

メール対応にしてもらう事で何が料金が発生するのでは?と不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、方法や手順的には通常の申し込みとなんら変化はありません。

選ぶプランで換金率が変わることはありますが、手続きをメールのみにするだけで手数料が上がったりする事はないでしょう。

現金化業者によってはメールのみのやり取りは出来ない?

業者によってはメールのみのやり取りは出来ない?

残念ながらこのパターンの問題は実在します。

メールは電話と違って何度も文章のやり取りをしなくてはいけません。

その手間を不利益だと感じてしまったり、スタッフの人数的にメールを返す暇がない業者もいるという事です。

上記のような場合は現金化の利用を断られてしまう場合もあるようなので全ての現金化業者がメールのみで手続きを行ってくれるとは限らないのです。

事前にメールでのやり取りが可能か現金化業者に問い合わせしよう

事前にメールでのやり取りが可能か業者に問い合わせしよう

申し込みを行ってメールでのやり取りは出来ませんと言われてしまっては事です。

そうならない為にも現金化業者に予め確認を取ることはとても大切です。

最近の現金化業者は無料相談を行っている事が多いので事前に問い合わせる事が可能になっています。

わからない事でずっと悩むよりもまずは業者に直接聞いてみることも大事だと思います。

それでも不安だという方は、当サイトでオススメしているキャッシュラインという現金化業者をご利用ください。

こちらの業者はリピート率No.1の現金化業者となっているので、利用満足度がとても高くメールのみも対応可能の業者となっています。

詳しくは公式ぺージをご覧ください。

-知っておきたい予備知識
-,

Copyright© 現金化即日業者を独断で選んで解説|現金化即日情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.