現金化業者一覧

『スピードクレジットを利用調査』その換金率と入金速度は?

投稿日:

スピードクレジット

スピードクレジットという現金化業者が最近話題に上がっているのをご存じでしょうか?

この業者が話題に上がっている理由は、優良だからという訳ではありません。

このスピードクレジットという業者は最近注目を浴びるようになった業者で、新しく出てきた業者という情報を受けています。

新しい現金化業者というのは情報が薄いため口コミや他サイトからの情報収集では詳細が分かりません。

そこで今回は業者に直接コンタクトをとってその業者情報を収集してみたいと思います。

この方法は革新的な情報を得ることができますが、統計を取ることができないため確実性に欠けてしまうのが難点ですが少しでも確実な情報を手にするためには仕方ありません。

スピードクレジットの印象

スピードクレジットの印象
スピードクレジットはとにかくサイトを見ていただければわかる通り優良の現金化業者である事がわかります

一番下に申し訳程度に責任者の名前と営業時間が記載されているだけですが、業者によっては会社概要すら存在しない業者も少なくはありません。

申し込みに関してはお問い合わせのフォームが変わりになっているので、申し込み際にはそちらをクリックしていただければ業者のTOPページへと飛ぶ事が出来来ます。

ご利用の際には迷わないように。

スピードクレジット現金化の流れ

スピードクレジットの現金化の流れ

スピードクレジットはお問い合わせフォームから情報を記入し業者からの連絡を待つという方法でした。

現金化の方法に関してはどの業者も同じ方法で行っていますが、スピードクレジットも例外ではありませんでしたのでここは割愛させていただきます。
詳しくはこちらの記事を参考にご覧ください。

  • 現金化において重要度が一番高いと言われている換金率
  • 利便性が問われる入金速度
  • 信用性に大きく関係するキャンペーンの適用。

この3つを中心にお話をさせていただきたいと思います。

換金率表に隠された業者の心理

換金率表に隠された業者の心理
スピードクレジットにはプラン別の換金率表が存在しています。

換金率表とは現金化業界の中では存在していないようなものなので、無くても何の問題もありません。
しかしその事実は現金化サービスを1度経験した人わからない知識です。

詳しくはこちらを参考にしてください。
【現金化の換金率が違う?】口コミ体験談から学ぶその理由と状況

このような適当さを出しては利用者が不安になることをためらうからという理由で表を掲載している業者も少なくはありません。

しかし表を掲載していないということは、利用者が不安になる事を理解していない。もしくは、わかってやっているかのどちらかになります。

わかって行っているのであれば、利用者に対してのサービス精神は極めて低く、換金率や入金速度が質の悪い業者の危険性は少なからずあるでしょう。
利用者を『お客』と思っているか『お金』と思っているかで対応は劇的に変化します。

スピードクレジットの換金率

スピードクレジットの換金率

話が長くなりましたが、スピードクレジットには換金率表がしっかりと掲載されていました。
プランは通常プラン特別プランです。

通常、即日プランという物が設けられるはずなのですが、この2つのプランしかありませんでした。
口コミを確認した所、通常プランを利用しても即日で現金化を行ってくれる事がわかりました。

スピードクレジットの「即日現金化対応は当たり前」という意気込みが伺えますね。

気になる換金率はスピードクレジットの換金率は71%でした。

これは現金化業界ではあまり高くない換金率となっています。

サービスには業者の心意気が堅調に現れるもの、このようなところからどのような業者なのかを判断する力をつけるのも現金化利用者に必要なスキルと言えるでしょう。

スピードクレジットの入金速度

スピードクレジットの入金速度

換金率は大変満足のいく結果でした。
では、入金速度はどのくらいなのでしょうか?

急ぎで現金が必要になった時、例えば「30分後に5万円が必要だ」となった場合、3分で入金をしてくれる業者がいればとても需要があります。

状況によっては換金率よりも入金速度が重要な事も珍しくありません。

さて、スピードクレジットの入金速度ですが新規の利用でも35分で入金を終えてもらえました。
申し込みをした時間は15時を過ぎていたので、24時間対応のゆうちょへの入金で対応して貰えました。

スピードクレジットの入金速度は即日ではある上、早いという結果が出ました。

スピードクレジットを利用してみた結果

スピードクレジットの利用結果

実際にスピードクレジットを利用した結果、サービスは良いが換金率が弱い業者という結論が出ました。

やはり利用するからには、できるだけ高い金額で現金化をして欲しいはずです。
しかし、換金率が低くては解決できない悩みがあるというものです。

まずは、他の現金化業者の詳細ページを見てからでも遅くは無いでしょう。

-現金化業者一覧
-, , ,

Copyright© 現金化即日業者を独断で選んで解説|現金化即日情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.