知っておきたい予備知識

即日現金化によくあるトラブル

投稿日:

どのクレジット現金化サービスを受けるにしても安心して利用をしたいと願うのは誰もが思うことでトラブル沙汰は避けたいはずです。

トラブルになったとしてもサービスとして保証が付きますが、クレジットカード現金化には残念ながら保証というものはありません。

カードの利用規約違反となっている為、その時に利用したカード会社へ事情を説明しても利用停止になり支払いを命じられてしまうだけです。

では、どうしたらカードを使った即日現金化でのトラブルを避けられるのかというのが重要なポイントです。

この資金策を利用する時に気をつけてもらいたいことがありますので、そのことをしっかりと認識してください。

クレジットカードの不正利用の可能性

まず一番初めに、この現金化サービスはクレジットカードを活用する資金策ではありますがクレジット情報を必要としないというのを前提にしてください。

もし、あなたが悪質なオンライン決済の業者と取引することになってもカード情報が無ければ不正利用される心配はありません。

カードの表面の情報を知られても裏面に記されているセキュリティーコードが知られていなければ身に覚えのない支払いがカード会社から請求されないでしょう。

ですから、ここで気をつけてもらいたいことは自社のオンライン決済で手続きを行う店舗にはカード情報をむやみに教えてはなりません。

そうでないと手続きを行うことができない店舗もありますが、安心して利用できることが保証されているのであればカード情報をお聞きする事情を説明してくれるはずです。

ただ「カード情報を教えてください。」というような対応のオペレーターとの会話ならくれぐれも用心してください。

現金化でよくある入金トラブル

よくある現金化では避けたいトラブルは特に入金に関して多いです。

どのサービス会社も換金率が異なりますので、ショッピング枠10万円を利用しても入金される金額は同じではありません。

そのことでトラブルになる要素があるのですが、お申し込みをして本人確認をし、入金額を伝えてお客様がご納得してから手続きを行い、完了してからお客様の指定の銀行口座へ振り込まれるのが通常の取引の仕方です。

しかし、入金の際に手数料を勝手に差し引いて入金する悪質店が存在しています。

そういった業者が提示する換金率は90%以上がほとんどですが、そこから30%~40%の手数料を差し引いてきます。

実際に提示された換金率は間違っていませんので詐欺ではありませんが、利用者からすれば詐欺だと感じてもおかしくない手口だと言えるでしょう。

対処法としては入金額はウザいくらい聞いても構いませんので提示された額面から他に一切何も差し引かれないのかご確認ください。

そうすれば未然にトラブルは避けられるはずです。

入金回数をチェックしよう

クレジット現金化サービスを利用される方のほとんどは取引をした時には入金は一回で行われると信じています。

しかし、確認していなければ入金が2回3回に分けて行われたとしても違法でもなんでもありません。

実際に資金繰りが厳しい現金化業者は入金回数を増やす手法でなんとかやり繰りしようとしてきます。

全額入金まで時間がかかるだけではなく、そういった業者は綱渡り的な経営をしていますので倒産してしまうことも少なくありません。

そうなればその後の入金は当然行われませんので、そのままの金額を損してしまうことになります。

どちらにせよ現金は予定には間に合わずに意味のない取引となってしまいますので、このようなトラブルが起きないように入金回数を取引の前に確認しておきましょう。

事前確認をして現金化トラブルを回避しよう!

優良店のサービスであればこのようなトラブルは起こりませんが、現金化のみに限らずお金を取り扱う取引に関してはトラブルの発生率は高いものです。

契約内容を思い込むのではなく、ちゃんと業者の事前に確認を取っておくことで様々なトラブルを回避することができるでしょう。

特に入金に関しては入念に質問をしておいたほうが良いと思われます。

また、不要な個人情報を業者に教えてしまうのも無駄に危険度を高める行為です。

今や個人情報はお金になる商材であり、悪用される可能性のあるものだということをしっかりと認識しておきましょう。

とはいえ、現金化に慣れていない方にとっては何から聞けばいいのか分からないかもしれません。

そんな時には下記に現金化業者チェックリストを記載しておきましたので、こちらを参考にして現金化サービスを賢く活用してください。

-知っておきたい予備知識
-,

Copyright© 現金化即日業者を独断で選んで解説|現金化即日情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.