現金化の体験談を詳しくご紹介~こんな事が起こるの!?~

【体験談から調査】現金化で本人確認は必要なのか?

投稿日:

本人確認

本人確認は、現金化業者を利用する際に必要な手続きとなっています。

この本人確認は一般的に保険証や免許証を提示する方が多いでしょう。

  • 免許証
  • パスポート
  • etc

しかし、現金化を行う上で本人確認は上記のような【顔写真付きの身分証】を準備するのが一般的となっています。

その理由は、ネット上または電話のやりとりになるので利用者の顔が確認できない為、提出されたクレジットカードが本人の物かどうかの確認が取れないからです。

しかし、免許証やパスポートを持っていない人も世の中には存在するのは確かです。

そのような方達からすれば、本人確認という行為は邪魔で仕方ないかもしれません。

本人確認のない現金化業者があればいいのに、と思ってしまう事はありませんか?

ここだけの話ですが、本人確認のいらない現金化業者は存在します。

しかし、本人確認のいらない業者には危険が潜んでいる可能性があることをご存知でしょうか?

今回はそんな本人確認のいらない現金化業者を利用して大変な目に会った方の体験談をご用意しました。

『本人確認』のいらない現金化業者

本人確認不要の現金化

友人Aと2泊3日のキャンプに行こうという話になり計画を立てていたんですが、日頃の金銭感覚の無さからキャンプ代の5万円を遊びに使ってしまったんです。

親に借りるのは流石になかったし、友人に借りるとAにバレそうだったので借りれませんでした。

消費者金融も利用したくなかったので何か方法はないかと探していた時見つけたのが現金化とい方法でした。

申し込みをしようとしたんですが、顔写真付きの身分証がないと現金化できないと言われちゃって。

身分証なしで現金化できないかダメ元で業者を探したら、見つかったんです!

急いで申し込みをしたら「振込に1日から2日かかります。」って言われて仕方ないと思ってOKしたんです。

でも、一向に振込まれる気配がなくて2日が過ぎてからおかしいって思い業者に電話したら、電話がつながりませんでした。

その後は泣く泣く親にお金を借りてキャンプに行ったんですが、全然楽しめませんでした。

これは悪質現金化業者を利用した際に起こる詐欺の被害です。

現金化業者は優良な業者もいる反面、詐欺を働く悪質な業者も存在します。

現金化業者の詐欺について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。⇒《悪徳現金化業者に騙されないためには

詐欺被害に遭われた方が利用した現金化業者ですが、この業者には問題点がいくつかあるようですね。

その問題点を理解して現金化の詐欺業者に引っかからないようにしていきましょう。

現金化の詐欺と本人確認の関係性

現金化詐欺と本人確認の関係性

この男性が現金化の詐欺に引っかかってしまった理由は以下の通りです。

  • 冷静な判断が出来ていなかった
  • 本人確認不要の業者を選んでしまった
  • 即決で業者を決めてしまった

この3つの要素は現金化を利用する上では大変危険なものとなっています。

まずはその理由をご説明致しましょう。

冷静な判断と業者選びの重要性

冷静な判断と業者選びの重要性

現金化業者だけではありませんが、冷静な判断は何をするにも必要なものです。

今回の男性の場合は「使ってはいけない現金を使ってしまった」という危機感が起こした衝動的な現金化でした。

さらに不幸だったのは「再び出てくる危機感」です。

一度、現金化という方法を見つけて安心した男性は本人確認の身分証を持っていないことから再び危機的状況に放り出されました。

現状が変わらないだけですが、感覚では倍の危機の感じたことでしょう。

こうなってしまっては冷静な判断ができず、思いもよらぬ方法に手を伸ばしてしまいます。

それが次の行動になります。

本人確認不要の業者を選んでしまった

本人確認不要の業者を選んでしまった

そもそも現金化業者の本人確認はなぜ必要なのかという点を理解していなければこの危険性に気づけません。

本人確認は現金化業者が自分達の為に行っている行為なのです。

現金化は本人のクレジットカードでなければ深刻なトラブルにつながります。

利用者は勿論、決済を通した業者もタダではすまない可能性が十分にあるのです。

そんな中、どこの誰だかわからない人が持っている、本人の物かどうかわからないクレジットカードを簡単に決済する訳にはいきません。

その為の本人確認という事なのです。

それを業者自らが不要と言っているのには何か裏がるとしか思えません。

この男性は運がよければ、このような詐欺被害にあわずに現金化を利用できたかもしれないのです。

その理由がこちらです。

即決で業者を決めてしまった

即決で業者を決めてしまった

本人確認は顔写真付きの物でなければ利用できないと言われた被害者の男性ですが、運がよければ別の形で本人確認をパスすることができる可能性があったんです。

現金化業者も堅物ではありません。

免許証やパスポートでなくても本人確認をパスさせる方法を用意している業者も存在します。

例を上げると以下の物で本人確認をパスすることができます。

  • 本人の自撮り写真
  • 公共料金の明細
  • 住民票などの身分証明書

免許証・パスポートの本人確認よりも手間はかかってしまいますが、それさえクリアすれば問題なく現金化のサービスを利用する事ができるようになります。

「本人確認ができないから」という理由で本人確認の不要な業者を選ばず、別の本人確認ができる業者を探していたら詐欺被害にもあわずに済んだことでしょう。

現金化業者を利用する際には余裕と冷静を

業者選ぶは余裕と冷静を

いかがでしたでしょうか?

本人確認の重要性をご理解いただけたかと思います。

現金化だけではありません。

日常の買い物ももっとよく探せばあっちのスーパーの方が100円安かった、というような経験があるのではないでしょうか?

100円の損で済むのであれば勉強代として納得できますが、5万、10万の損は勉強代というには少々高すぎるように思えます。

正しい現金化を利用する際には、できるだけ多くの業者に確認を取った方が懸命な判断と言えるでしょう。

その業者が優良業者なら尚更です。

微力ながらではありますが、私が独断で現金化業者をランキング付けしたものがあります。

よろしければ参考程度にご利用ください。

優良業者サイトのランキング

-現金化の体験談を詳しくご紹介~こんな事が起こるの!?~
-, ,

Copyright© 現金化即日業者を独断で選んで解説|現金化即日情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.