現金化の体験談を詳しくご紹介~こんな事が起こるの!?~

【現金化の換金率が違う?】口コミ体験談から学ぶその理由と状況

投稿日:

現金化業者の換金率が違う理由を口コミ体験談から調査

現金化業者を初めて利用する方に多いのは「換金率が違う」ということです。

多くの方からお話を耳にする体験談の一つです。

換金率は現金化を利用する上で重要な項目ですが、なぜこのような換金率の違いが出てくるのでしょうか?

まずはどのような状況なのかを実際に体験した方の話から確認してみましょう。

現金化利用者実際にあったケース

現金化業者の実際に会ったケース1

現金化業者を初めて利用したんですが、あの換金率は未だによくわかりません。

換金率98%の現金化業者でお願いしたんですが、換金率は74%まで下がってしまいました。

お金のことなのでしっかり聞いておこうと思い「なんで98%からこんなに換金率が下がるんですか?」って聞いたんです。

そしたら「98%は最大換金率なので、お客様の利用金額では最大換金率を適用出来ません。」と言われたんです。

そんなのわかる訳ないじゃないですか。

これはどこの現金化業者でも一緒のことなんですかね?

これは現金化利用者が一度は通る道、『最大換金率』に関する問題です。

現金化業者には『最大換金率』を設けている業者が多く存在します。

そして残念ながら、この最大換金率は基本的に適用される事はありません。

その理由は以下の問題があるからです。

  1. 現金化利用額の問題
  2. 最大換金率の表記問題
  3. 手数料や消費税の問題

これからこの3つの問題を簡単にご説明させていただきます。

現金化利用額の問題

現金化利用額の問題

現金化を利用する際に換金率はあるもので大きく変更します。

それは現金化の利用額です。

この額が高ければ高いほど、比例して換金率はどんどん上がって行くようになっています。

皆さんは、現金化業者のサイトに記載されている『換金率表』をご覧になったことはありますか?

利用金額

当日コース

お得コース

1万~20万

90%

93%

30万~60万

95%

98%

100万以上

99%

99.9%

これは私が作った実在しない換金率表ですが、このように利用金額によって換金率が大きく変わってきます。

このように換金率を上げたい場合は利用金額を上げる事で簡単に換金率が上がるようになっているわけです。

しかし、気を付けなければいけない事がこの換金率表を見る上で1つ存在します。

それが最大換金率の存在です。

最大換金率の表記問題

最大換金率とはまさに書いて字のごとく、換金率の最大表記の事です。

現金化業者を探していると『最大換金率98.7%!』などの文字をみかける事があると思います。

この最大換金率はどういう事かというと、最高で98.7%までの換金率を提示することができるという限界値です。

つまり、500万円でも1000万円でも換金率は98.7%までしか上げれない。という事と思ってもらって構いません。

勘違いしてはいけないのは必ず適用される換金率ではないということです。

さらに換金率には『最大換金率』と『金額別の最大換金率』が存在します。

この金額別の最大換金率に関しては先ほど上げた表を例にご説明させていただきます。

例えば、20万円の現金化を当日コースで利用した場合、換金率は90%となっていますが必ず90%で現金化ができる訳ではありません。

これが『金額別の最大換金率』という事です。

最大換金率はあくまでも『最大』という事になっているので、現金化業者で換金率を確認する際には目安として確認した方がいいでしょう。

ここでもう1つ気をつけなければいけないことがあります。

それが、換金率決定後の手数料や消費税の問題です。

手数料や消費税の問題

皆さんは換金率分の金額が手元に入ってくるとお考えではないでしょうか?

本来ならばその考えで間違いはありません。

しかし、希に換金率を出したあとで料金を取る業者も存在することを知っておいた方がいいでしょう。

結局は言葉の言い回し、捉え方の問題になります。

例えば10万円の現金化を利用したとします。

業者が『換金率95%で現金化をします。』と宣言し95%で現金化をしてくれました。

問題はここからです。

10万円の95%、95,000円を現金化してもらいましたがその後で手数料と称して2万5000円を引かれ、手元に振り込まれたのは7万円。

このようなケースは珍しくはないんです。

業者の言い分としては『換金率は95%で現金化しました。』ということでしょうが、利用した側から言わせれば、95%で現金化した意味がありません。

ここまで手続き踏んでしまうとキャンセルを申し出ても受け付けてもらえなかったり、高額なキャンセル料を請求されたりする場合があります。

利用者は渋々条件を聞き入れなければいけなくなるという事ですね。

この業者の対策は現金化を行ってもらう際に『口座に振込まれる金額を聞く』という事が対策の一つと言えるでしょう。

こちらの利用金額を伝えても振込まれる金額を言わない業者には要注意です。

現金化の前には情報収集を

利用前に情報収集を

今回は最大換金率に関しての口コミ体験談から、現金化を行う上での注意をご説明させていただきました。

少しでも現金化に対して悩みや疑問がある方の力になれていれば幸いです。

今回の体験談から得れる教訓は

  • 最大換金率は鵜呑みにしない
  • 換金率表は目安程度に
  • あらかじめ換金率ではなく振込まれる金額を聞く

ということです。

それとは別に、現金化を利用する際にはその業者の事をしっかり調べる必要性があります。

優良業者でも利用金額によっては換金率に差が生じることは珍しくはありません。

参考程度ではありますが、私が独断でピックアップした優良業者の詳細をまとめた記事があります。

お役に立てるかもしれませんので、よろしければご覧下さい。

業者の詳細情報はこちら

-現金化の体験談を詳しくご紹介~こんな事が起こるの!?~
-, , ,

Copyright© 現金化即日業者を独断で選んで解説|現金化即日情報館 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.